中矢でレッキス

現在、犬のウォーキングに出向くときは、ポケモンGOを起動して歩いている。
手引きを握っているから戦略は塞がっているし、駆け回りスマホをするわけにはいかないので、
起動させた状態で、スマホをポケットに入れておくだけ。
あとは、普通に犬のウォーキングをするだけです。
ポケモンが出現して、通信でケータイが振動してもシカト!
ポケモンの撮影が目論見じゃないからだ。
いつもの公園に着いて、犬を遊ばせながら、初めてケータイを判明。
ポケストップでものを継続。
運よくポケモンが現れたら、飼い犬ってポケモンのツーショットムービーを撮ります。
クレアフォートの最新情報サイト
そうして、ポケモンGOを起動させた状態でケータイをポケットに入れて、犬とともに帰郷。
すると、ぎゅっと、2km歩いて、卵が孵化して、ポケモン奪取!
ポケモンGOを万歩計代わりに取り扱うことによって、歓喜が生まれている。
も、徹頭徹尾ウォーキング消息筋は、飼い犬のご機嫌を優先している。
ポケモンよりも、ウチの人のほうが眩しいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です